食事

栄養

誰でも出来る、栄養をより良く摂る工夫

自粛期間が延長されデリバリーを頼むことやインスタント食品を利用する機会が多いかもしれません。また、自宅時間の増加により自炊の機会が増えて、スーパーで食品を購入する機会も確実に増加しているのではないでしょうか。料理に使う食品に関して興味を持っ...
栄養

糖尿病について 栄養学に基づく食事の違和感

妻が妊娠糖尿病の関係で、糖尿病について勉強する機会が増えています。 学んでいる中で、一般的に行われている食事療法(医者の指導)について疑問を感じてきました。 なぜ血糖値をコントロールしなければいけないのに、血糖値を最も上昇させる炭水化物から...
ダイエット

自身が試している糖質制限の応用 妻の血糖値は安定したか

楽をして瘦せたいという思いから購入した「炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学」という本を役立てる日が来ました。 妻の妊娠糖尿病診断後から(現在進行形)、たま家では食について見直しを図ってきました。病院で受けた指導を照らし合わせ...
子育て

妻が妊娠糖尿病になったので 血糖値を勉強し直しました

妻は2人目の子どもを妊娠後しばらくして、妊娠糖尿病と診断されました。この病気は糖負荷試験というお砂糖を飲む試験で、血糖値が測定する時間帯に基準を超えることで診断されます。 この診断指標とされる血糖値というものについて、職業柄一般の方よりは知...
雑記

なるべくハゲないための食事術

AGAクリニックに通う友人たむとの会話の中で「ハゲないためにできることはないか」という質問がありました。 なるべくハゲないために予防的視点で考えると、食事こそ最も身近で影響力があります。 食事と髪の毛の関係 食事とは、体にとって必要なエ...
雑記

市場のたまごおじさんから聞いたお米の話

面倒くさがりな私は、ここ2年ほどお米はネット購入しています。子どもが生まれてからは特別栽培米(減農薬)に変更して、家族の健康に配慮を始めたものの、依然としてネット購入継続中です。 コロナが少し落ち着いたので久々に市場を散策してきました。ネッ...
栄養

特別支援クラスとミネラル不足の話

もしも出汁(だし)を摂取することで、子どもの学習障害が改善すると言われたら驚きませんか? 「食べなきゃ、危険!」という本には、出汁に含まれる栄養素の力によって改善した様々な体験談が書かれています。 「うつ病、リウマチ、糖尿病、アスペルガー症...
子育て

毎月5000円以上の出費が家計に上乗せされる妊娠糖尿病生活

妻は第二子の妊娠中に、妊娠糖尿病と診断されました。 診断されてからの妻は、内科に行ったうえで産婦人科に通う、はしご酒のような通院スタイルとなりました。 妊娠糖尿病と診断されてからの生活について、淡々と書き留めていきます。 内科と婦人科の受...
おすすめの本

牛乳について、読むことでこんな懐疑的になるとは思っていなかった本

牛乳が薬並みに体に影響を及ぼすものだとしたら、これからも飲み続けますか? 薬を売ることに特化した医薬業界で働いていると、病気の原因が食べ物にある(関与が濃厚)という話を聞く機会が多くあります。少し調べてみるだけでも、食品添加物や精製糖、農薬...

家庭菜園から学ぶ農薬国産化100周年

「家庭菜園×子育て=食育」というゆるい教育方針を立てて始めた家庭菜園でしたが、父として学ぶべき案件が持ち上がりました。 虫のつかないきれいな野菜を作るために、使われている 農薬 について学んでまとめていきます。 なんと、今年は農薬国内生産開...
タイトルとURLをコピーしました