【リカバリーができる】ダイエットに関する食事の考え方

ダイエット

痩せたいけれど、疲れるダイエットはしたくないですよね。

以前の記事で、痩せやすくなる下準備として代謝を上げることが重要であると述べました。

【劇的に変わる】ダイエットを加速させるあの仕組み
簡単に痩せる方法 があると聞いたらあなたはどうしますか?私は薬業界で営業として働いています。薬業界と言っても、ドラッグストアなど、私達の生活環にある場所が仕事先です。ドラッグストアを営業で回っていると、そこではダイエットに関する最新のト...

どんなことでも、変化を起こす行為には ストレス を伴います。代謝を上げるという行為も変化であるため、ストレスがかかります。

代謝を上げるような体質変化は比較的緩やかな変化のため受けるストレスはあまり大きくありません。それに対し、運動での発汗・筋肉疲労などは、急激な身体的変化を起こすため、受けるストレスも大きくなります。

変化によって受けたストレスは、疲労として体に蓄積していきます。変化をし続けるためには、体のリカバリーもあわせて行うことが重要となります。

体のリカバリー

体のリカバリーを促進させるために簡単にできることは、 食事に意識を向ける ことです。

食事は、1日に朝昼晩の3回訪れる エネルギー補給の時間 です。食事に関して意識を向けるとはどういうことでしょうか。

それは、食べる時間の調整やカロリー制限をするのではなく、理解を深めることです。食事への理解が深まることで、食事の時間をエネルギー補給に加えて、リカバリーする時間 へと昇華させることができます。エネルギー補給とリカバリーで自然に痩せるダイエットをさらに加速していきましょう。

栄養素の概要

栄養素について、義務教育上では以下の5つを学びます。

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • 脂質
  • ミネラル
  • ビタミン

これらの栄養素は、5大栄養素と呼ばれています。主にエネルギー源となるのは炭水化物、タンパク質、脂質です。国が行っている国民栄養調査の結果では、この3つの栄養素における摂取は十分であると報告されています。一方でミネラルやビタミンは不足傾向にあると報告されています。

ダイエットをする際、筋肉増強のためにタンパク質の摂取を意識しがちですが、実際は十分に摂れているのです。本当に摂取すべきは不足しがちである栄養素、ミネラルやビタミンなのです。

ミネラルとビタミンの重要性

ビタミンとミネラルは直接エネルギー源になる栄養素ではありません。酵素と呼ばれる生体触媒の部品として使われます。炭水化物、タンパク質、脂質をエネルギーに変換する裏方としてたいへん重要な役割をもっているのです。

酵素に関する詳しい内容はこちらの記事で解説しています。

「酵素」に関する学び ~その①~
ダイエットや健康のために、酵素製品を使ったファスティングが浸透してきています。ファスティングと代謝は密接な関係にあることから、代謝をつかさどる酵素とのつながりが深いです。そのファスティングを推奨し、実践する酵素栄養学の第一人者はドクターでも...

酵素は体をリカバリーするために必要なものです。ミネラルとビタミンが不足すると、体内にある酵素も減少してしまいます。

そして、タンパク質の摂りすぎなどで 栄養バランスが偏る とリカバリー効率が悪くなってしまうのです。

最後に

ダイエットの要は継続です。そのため、ダイエット中の食事は体のリカバリーにつながるように心がけることが大切です。

食事が体を構成することを意識し、疲れにくく痩せやすい体作りにつなげていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました