【劇的に変わる】ダイエットを加速させるあの仕組み

ダイエット

簡単に痩せる方法 があると聞いたらあなたはどうしますか?

私は薬業界で営業として働いています。薬業界と言っても、ドラッグストアなど、私達の生活環にある場所が仕事先です。ドラッグストアを営業で回っていると、そこではダイエットに関する最新のトレンドや多くの手法に出会うことができます。

今回の記事ではダイエットにおける体重減少の速度を上げるための話を紹介していきます。このテクニックを生活に取り入れるだけで自然と痩せやすい体作りが可能となります。

ダイエットの成功率を上げるヒント、以前書いた記事を載せています。

周りを味方にする○○学がダイエットの成功率を上げる
ダイエットに関する記事はあふれる程存在しています。健康産業に関わる中で、現場で実践されている方法、また 誰でも取り入れ可能なダイエット(基礎)に関するシリーズ を掲載していきます。医薬業界にいるんだからマル秘テクニックでダイエットなん...

ダイエットには下準備が必要

ダイエットを行う際、下準備をするだけで体重は落ちやすくなります。その肝心な下準備とは何なのか、答えは 代謝(たいしゃ)を上げること です。

普通の答えでがっかりされたかもしれませんが、この代謝を数字に落とし込んで見ると、決して侮れないのです。

代謝とは、食事から得た炭水化物、脂質、などのエネルギー源をどれだけ消費できたかを意味します。得たエネルギーが消費を大きく上回ると、そのエネルギーは体に蓄積されます。そう、脂肪です。

1日に必要とされるエネルギーは基礎代謝量と呼ばれ、成人女性の基礎代謝は約1200kcal、男性の基礎代謝は約1500kcalと言われます。基礎代謝とはすなわち、生きているだけでどれくらいのエネルギーを必要、また消費するのか、という数値です。

基礎代謝、つまり体が必要とするエネルギー量の上限をアップさせることがダイエットにおいて重要なのです。基礎代謝が低い方は、まずはこの下準備をすること重要です。下準備の必要性のチェックについては後述します。

リバウンドとさようなら

ダイエットとリバウンドという言葉はまるでセットの様に扱われるケースがあります。リバウンドは以下のようなダイエットを敢行した後に発生しやすいです。

  • カロリー制限
  • 運動

カロリー制限はエネルギー源の流入を意図的に制限するダイエット方法です。しかし、やめればすぐにリバウンドしてしまいます。運動は意図的なエネルギー消費の増加になるので、同じくやめてしまえばリバウンドしてしまいます。

生活に組み込むことができる代謝の改善を行うとどうなるのでしょうか。なんと、リバウンドは限りなくしにくくなり、そのため太りにくくもなります。そんな魅力的な「代謝」についてもう少し深堀りしていきます。

30秒で状況チェック

下準備がいるかどうか、まずは確認が必要です。自分自身のエネルギー源を代謝する力は良い状態なのか、それとも悪いの状態なのか確認します。その状況把握の方法は、実はご家庭にあるアレで簡単に判断する事ができます。そう、体温計です。

体温計で有名なテルモのウェブサイトでは、日本人男女3,000人以上の体温測定結果から、36.89℃±0.34℃ という平均値を公開しています。

あくまで平均値であるため個人差が生じます…が、35℃〜36℃台前半台の場合は代謝が低い可能性が否めません。ダイエットをする上で、該当する方は喜んで良いのかもしれません。なぜなら、体温が1℃違うだけで基礎代謝は約13〜15%も違い、体温が低い分、大幅な基礎代謝アップの可能性があるためです。

体温が平均以上である場合でも、全身でエネルギーが消費できていないケースがあります。これについては、今後別の記事で対応方法を書いていきたいと思います。

さあ、まずは体温を計ってみましょう。

代謝を上げる方法とは?

下準備とは、代謝(エネルギー消費量)を上げることが重要であると説明しました。代表例として3つの方法があります。

  • 筋肉量を増やす
  • ビタミン、ミネラルの摂取
  • 睡眠の質を高める

この内、筋肉量を増やす方法は除外します。ダイエットは目標を高く設定しすぎると、途中で挫折してしまう可能性が高くなります。筋肉量を増やす方法には、筋トレなどがありますが、初心者には高い目標設定となってしまいがちです。そこで今回は 簡単に取り入れられる方法 のみ提案していきます。

ビタミン、ミネラルの摂取

ビタミンとミネラルは5大栄養素のうちの2つになります。ダイエットをする上で炭水化物、脂質などのエネルギー源や筋肉のもとになるタンパク質が重要視されがちになります。

実はビタミンとミネラルをより重要視すべき なのです。

なぜこの2つの栄養素が重要なのかは、以前酵素について記載した記事があるのでそちらをご参照ください。

「酵素」に関する学び ~その①~
ダイエットや健康のために、酵素製品を使ったファスティングが浸透してきています。ファスティングと代謝は密接な関係にあることから、代謝をつかさどる酵素とのつながりが深いです。そのファスティングを推奨し、実践する酵素栄養学の第一人者はドクターでも...

また、ダイエット以前の問題として、厚生労働省が定期的に開示している日本人の栄養摂取状況から、ビタミンとミネラルは不足傾向にあることが示されています。不足を補うことで、自然と 本来の代謝状態 に近づけることができます。

令和丸年「国民健康・栄養調査」の結果

睡眠の質を高める

この世の中に眠らない人は存在しません。ある書籍の中で、人は生きる時間の約1/3を眠る時間に費やしている、とありました。

睡眠中に、私達の脳は休みます。休むのと同時に、成長ホルモン と言われるホルモンの分泌も行っています。成長ホルモンと聞くと、成長期の年齢でしか分泌がされていない様に思ってしまいますが、老若男女生きている限り分泌されているそうです。このホルモンは疲労した肉体の回復、また代謝をあげて熱を作り出す司令を出します。

夜ふかしをする、不規則な睡眠を取るなど、良い睡眠を取らないと脳が休まらないばかりか、代謝が良くない状態でダイエットに取り組まなければならなくなってしまいます。日々の生活習慣がダイエットに関わってくることを意識しましょう。

 

代謝の変化は数字で見る

代謝が上がってくるとどのような変化が起きてくるのでしょうか。それはズバリ 体重の変化量 です。寝る前の体重と寝起き時の体重を比較してください。

前日と翌日の体重差が自分の体重に対して0.1%目安に減っていれば代謝が良い証拠です。体重60㎏だと大体600g位減少していれば良いです。この体重の変化を目安として自身の代謝状況を観察してください。

代謝を高める補助ツール

ビタミンやミネラルを含め私達の摂取する栄養は、完全に食事に依存しています。バランスの良い食事こそ、各栄養素を取り入れる為に重要です。

ただし、バランスのよい食事を摂る事で、全てが解決するかというとそういうわけではありません。食品の含有する栄養素量は個体差が存在します。また、栄養豊富な食品を摂取しても、消化吸収能力には個人差が生じます。

そこで、低分子化された吸収効率の良いサプリメントなどは不足傾向にある栄養の有効な摂取手段となります。栄養素の偏り は、ダイエットに大きくブレーキをかける要因になってしまうため、一度状況を確認してみても良いかもしれません。
 

最後に

ダイエットの効率を大きく左右するのは生活習慣です。その中で特に栄養素が代謝に直結している重要な要素であることを述べました。不足がちなビタミンとミネラルは、酵素の働きにも通じ、ダイエットのスピードに反映されていきます。

ぜひ、代謝を最高の状態 にしたうえでダイエットに望んでいただければと思います。読んでいただいた方のダイエットに、少しでもお役に立てば幸いです。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました